tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

部屋の片付けをするために収納のコツってなんだろ?

部屋の片付けで収納のコツがあったら知りたいものです。

 

昨日、部屋を片付けていたのですが、ものが多すぎてどこから手を付けたらいいものがわからず、かなり困りました。

 

そんなときは、しっかり計画を立ててから部屋の掃除片付けをしたらいいんでしょうけど、多くの場合は手を動かしながら考えている方が進むような気がします。

 

考えているだけ時間が無駄というか、やりながらの方がいろいろアイデアが浮かんでくる場合が多いんですよね。

 

考えてからやるよりは、やりながら考えるというのがいいと思います。

 

 

昨日は、大量の本をどのように収納しようかどうか悩んでいました。

 

本なので、段ボールにしまっておくと、探して出すとき大変なので、できればすぐに見つけられるようにしたいんですよね。

 

本棚を買えばいいんでしょうけど、お金がかかるし…ということで、家にあるものでどうにか本棚代わりにならないかといろいろ考えていました。

 

そこで出た答えが、段ボールを横にして本棚みたいにしてみようと。

 

できるだけ似たようなサイズの段ボールを上に重ねて、3段くらいの棚にしてみました。

 

ただ、段ボールによって強度が違うのであまり弱い段ボールは下にできないですよね。

 

個人的に丈夫で良さそうだと思ったダンボールはおむつのダンボールです。

 

おむつって軽いような気がするので、そこまで丈夫なダンボールにする必要がないような気もしますが、おむつ業界がもうかっているという事なんでしょうか?

 

しかも箱の表面も素っ気ない感じではないので、やはり箱買いする人が多いから、段ボールもいいものにしているんでしょうね。

 

というわけで、ダンボールを使って何かを作ろうとしているなら、おむつのダンボールがおすすめです。

 

 

まぁ、部屋の片づけで収納スペースがないので、一時的にダンボールを使いましたが、やはり本棚を買いたいところですね。

 

しっかりした大きな本棚だと引っ越しすることになったりしたら、組み立てや分解が面倒なので、やはり3段のカラーボックスがいいような気がします。

 

いくつかのカラーボックスを上手に組み合わせたら、収納スペースを増やすこともできるしコスパもいいですしね。

 

収納にはできるだけお金をかけたくないので、100円ショップなどで買うことができる小物も有効活用したいところです。

 

テレビ番組などでも収納のプロが紹介している収納術や雑誌などの収納特集なども参考にして、我が家に適した収納方法を実践して部屋の片付けを終わらせたいと思います。

 

 

広告を非表示にする