tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

子供の名前は姓名判断でつけるってどうなんだろ?画数って気になるもの?

子供の名前を決めるときに、姓名判断などで決めるという人も多いようですね。

 

名前の画数によって、その子の将来に影響するかもしれないという親の不安があるのかと思います。

 

もし子供が大人になって、何か不幸な出来事があったとしたら、きちんと姓名判断で名前をつけなかったからだ、と後悔するくらいなら、最初から画数などをしっかり調べて名前を付けようと思うのでしょう。

 

ただ、どんな人間になるのかは、名前の画数によって変わってくるのでしょうか?

 

姓名判断が本当に信じているのであれば、幸せな人生を送ることができたら姓名判断のおかげで、不幸な人生を送ることになったら自分や環境、誰かのせいということになると思います。

 

親の視点から考えると、本当に不幸なことが子供にあったら、姓名判断のせいにもするんじゃないかと。

 

そして幸せなことは自分たち親のおかげとでも思いそうな気もしますが、どうなんでしょう?

 

逆に子供の視点から考えてみても、自分が不幸になったのは名前の画数のせいだと思ったりはしないで、普通に考えれば他人や環境のせいにすると思います。

 

名前のせいだと考えることもあるかもしれませんが、その場合は間接的にその名前をつけた親の責任だと感じるかもしれませんね。

 

幸せなについても同様で、自分が幸せなのは人や周りの環境のおかげだと思うのではないでしょうか。

 

たまには自分のおかげだと思っちゃう人もいるかもしれませんが…。

 

もしかしたら自分の名前の画数が素晴らしいから幸せなんだと思う人もいるかもしれませんが、その場合も親がつけてくれたからだと思うのかもしれませんね。

 

そう考えると、親は子供の名前を姓名判断でつけるのであれば、親のおかげと感謝されるかもしれませんが、もしかしたら親のせいにされるというリスクを覚悟してつけることになるんでしょうね。

 

本当に何かあったら、それを受け入れる親はいるんでしょうかね?

 

だったら、最初から姓名判断に頼ったりしないで自分たちで名前を考えるよな気もしますが。

 

というわけで、親は子供のことを思って画数を気にして姓名判断で名前を考えるかもしれませんが、子供からしたら余計なお世話って感じがします。

 

まぁ、子どもが自分の人生に不満を持つことを自分のせいにするのはいいかもしれませんが、人のせいにしたりするような人間になってはなってほしくはないですよね。

 

それは姓名判断ではなくて、親の育て方ひとつなんだと思ったりもしますが。

 

広告を非表示にする