tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

枯山水(かれさんすい)というボードゲームを購入するにしても価格が高すぎる…

最近、枯山水というボードゲームがかなり人気となっているようですね。

 

はじめてその言葉を聞いたときは「かれさんすいってなんだ?」って思いましたが、どうやら人気過ぎて売切れ中みたいですね。

 

先日、ネット通販で購入することができるかアマゾンをチェックしていましたが、20,000円以上の価格でした。

 

そんなに高価なボードゲームなのかと思ってびっくりしましたが、どうやらいろいろ調べてみたところ、定価は8,000円くらいでした。

 

やはり需要と供給のバランスで値段が高騰するんでしょうね。

 

枯山水が具体的にどんなゲームなのかはよくわかっていないのですが、庭園造りをするとのことです。

 

その造りによっていろいろ得点が違うようで、美しさを競い合うゲームだとか。

 

ラジオから聞こえてきた情報のため、真剣に聞いていませんでしたが、どうやら一つずつ手作業で作っているみたいです。

 

だから生産量が少ないそうですね。

 

売れすぎたので増産体制に入ったようですが、それでもすぐに全国に流通するには時間がかかるのかもしれませんね。

 

ネットでは楽天などでも売っているのかもしれませんが、きっとすぐに在庫切れになっちゃうんでしょうね。

 

ラジオでの情報では、ボードゲーム専門店などに売っていると言っていたのですが、そんな店舗があるんでしょうか?

 

きっと東京や大阪など大きな都市にはあるのかもしれませんが、地方都市にはそんなお店は無いんじゃないかと思ったりもしますが、もし近くにあるなら行ってみたいですね。

 

最近はテレビゲームなど画面を見たゲームが主流ですが、こういったアナログなボードゲームってみんなで楽しめるので個人的には好きです。

 

ボードゲームの定番と言えば、やはり人生ゲームですかね。

 

速くゴールしたけど貧乏だとか、遅かったけどお金持ちであったりとか、すごく熱くなるゲームです。

 

久しぶりに人生ゲームをやってみたいですね~。

 

ほかにもモノポリーも好きですが、このゲームはたしか世界大会とかあるぐらい大人も真剣になるゲームですよね。

 

脳トレにもボードゲームは良さそう。

 

テレビゲームと違って目も疲れないし、ボケ防止にもなりそうなので、年配の方にもいいかもしれないですね。

 

そう考えると枯山水は若い人よりも年配の方に売れているのかも。

 

でもそのうち枯山水のアプリとか出てきて、スマホでやる若者が出てきそうですが、もう既にあったりするのかな?

 

スマホではやりたくありませんが、ボードゲーム枯山水ならちょっと興味あります。

 

というわけで、枯山水ボードゲームを購入するかどうか検討したいと思います。

 

まぁ、価格がもっと安くなればですが。

 

広告を非表示にする