tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

お米は鍋で炊く方が炊飯器で炊くよりもおいしいような気がする

お米は炊飯器で炊くのが一般的だと思いますが、なぜ炊飯器を使っていますか?

 

なぜって、ご飯を作るのに必要だからでしょ、って思うかもしれませんが、お米は炊飯器を使わなくでも炊くことができます。

 

我が家では炊飯器ではなく「お鍋」でお米を炊いています。

 

なぜお鍋でお米を炊いているかという炊飯器で炊くよりもおいしいからです。

 

もともとは炊飯器で炊いてご飯を食べていたんですが、あるとき炊飯器の窯の塗装が剥げてきて、水位がどれくらいがわかりづらくなってきたんですよね。

 

そのためちょっと柔らかく炊けたり、やや硬く炊けてしまったりと、ご飯の炊き加減にムラが出てきたんです。

 

ただ、炊飯器自体が故障しているわけではないので、炊飯器を買い替えるのもちょっとなぁと。

 

なので、とりあえずお鍋でもお米を炊いてみようということになったというわけです。

 

最初のうちはお鍋の火加減が難しくかなり苦戦しました。

 

火が強すぎてもダメだし、弱すぎても時間がかかってしまうし。

 

それでいろいろ調べて、試してみた結果、ちょうどいい火加減がわかり、今では炊飯器よりもおいしくご飯をいただいています。

 

炊飯器で炊いた場合よりも、お鍋で炊いたご飯の方がお米の香りもいいし、味も抜群においしくなったので、おかず無でもバクバク食べられるほどです。

 

ちょっとそれは言い過ぎかもしれませんが、あきらかに「おいしくなった!」という実感はありました。

 

ただ、お鍋で炊くことで美味しくなるというメリットはあるのですが、同時にデメリットもあります。

 

それは面倒くさいということ。

 

時間を測りながら定期的にガスの火加減を調整しなければならないので、完全自動にスイッチひとつで炊きあがる炊飯器と比べて非常にめんどうではあります。

 

そして炊飯器のように予約ができるわけではないので、朝食に炊きたてのご飯を食べたいなら、朝早くお米を炊く準備をしなければならないということです。

 

炊飯器なら前日の夜に準備しておけますが、それができないのがやはり不便ですね。

 

早く起きてお米の準備をしなければなりませんが、逆に言えば早く起きないと朝食が食べられなくなるので、早起きをする習慣ができます。

 

なので、なかなか早起きできないと思っている人は、炊飯器をやめてお鍋でご飯を炊くようにしてみてはいかがでしょうか。

 

今、炊飯器が使えたとしても、きっとお鍋で炊くのをやめることはない気がします。

 

でも10万円くらいする高級炊飯器なら使ってみたいかも。

 

炊いたお米はきっとおいしいんだろうなぁとは思いますが、価格が高すぎて買えないので、現実的な話ではありませんが…。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

広告を非表示にする