tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

海の納豆を食べると痩せるらしいけど、どんな食材なんだろ?

テレビ番組でどんな情報が紹介されるのかを事前に調べるのが好きなのですが、今日もまた気になる情報がありました。

 

3月30日にテレビ東京で放送される健康番組「主治医が見つかる診療所」で、「海の納豆」というものが紹介されるようです。

 

海の納豆というからには、きっとネバネバしている食材なんだろうなと思うのですが、どういう食材なのか少し調べてみました。

 

まず、番組で紹介される海の納豆についての情報としては、「やせる」ということと「血糖値を下げる」という効果があるらしいです。

 

そしてメタボの予防にもなるようで、具体的には「海藻」であることもわかりました。

 

つまり、海の納豆というのは、ダイエットにおすすめの海藻ということなんでしょうね。

 

ただ、メタボリック症候群を予防するということは、体重を落とすことができるというよりも今以上に太らないようにするためのサポートをしてくれるといった役割なのでしょうか。

 

海の納豆だけ食べていればモデル体型になれるみたいなものではないような気がします。

 

さて、海の納豆と呼ばれる海藻の名前は何なのかが気になるところですが、ネットで調べて見た限りでは、

この3つの海藻が「海の納豆」っぽいです。


アカモクのことを新潟県では「ながも」、山形県では「ぎんばそう」、秋田県では「ぎばさ」と呼んでいるようです。

アルギン酸やフコイダンを豊富に含んでいて、かなりネバネバした海藻のようです。


クロメも粘り気が非常に強い海藻のようで、大分佐賀関で採れる海藻とのことです。わかめよりもミネラルが豊富だとか。

 

がごめ昆布が北海道で収穫される海藻で、こちらも納豆のような粘り気があり栄養豊富とのこと。

 

さて、どの海藻が「主治医が見つかる診療所」で紹介される海の納豆なのでしょうか?

 

今回した紹介した海藻はどれも「海の納豆」と呼ばれるくらいネバネバして栄養いっぱいなので、とりあえず全部食べておけば間違いなさそうですが。

 

きっと番組で紹介されるとネットショップで通販する人も増えると思うので、売切れる前に購入したいなら番組が始まる前に買うことをおすすめします。

 

ただ、どれが番組で紹介されるまだわからないので、今回海の納豆情報を参考程度にして食べたい人は探してみてください。

 

3つの海の納豆の食べ比べなどをして、違いを紹介できたらおもしろそうですね。

 

海の納豆の比較をして、おいしいのはどれか、グラムあたりの価格が安いのはどれか、ネバネバしているのはどれか、臭いがきついのはどれかなど、ランキングにしてまとめるのもいいかなと。

 

もし時間とお金に余裕があれば、実際に海の納豆を食べて詳細をお伝えしていきたいと思いますが、いつになることやら…。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

広告を非表示にする