tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

予防医学の最新情報(2015年3月現在)について調べてみた

最近、テレビ番組でダイエット方法についての情報を紹介していた予防医学研究者である石川善樹先生という方について調べていたのですが、2015年現在の「予防医学」について気になったので調べてみました。

 

岐阜大学医学部の疫学・予防医学分野の研究チーム

夫が1日に21本以上たばこを吸っている場合、夫も非喫煙者である夫婦と比較すると、妻の乳がん発症リスクが1.98倍に上昇するそうです。


ただ、妻本人の喫煙と乳がん発症との関連はなかったみたいです。

 

ってことは逆に考えると、夫も妻のタバコによって何らかのガンになりやすいとかはないんでしょうかね?

 

東京都予防医学協会の調査2013年版

中学生女子の8~15%、高校生女子の15~17%、成人女性の17%に貧血の疑いがあるそうです。


妊娠にも影響するみたいで、食事療法や薬物療法などで貧血のケアをするのが望ましいとか。

 

不妊治療で悩んでいる女性も多ですし、これから子供を産みたいと思っている女性は、貧血対策もしっかりしておくのがいいのかもしれませんね。

 

予防医学が専門の川村昌嗣医師

1人の患者がドアノブに触ってウイルスをつけたら、2時間以内にそこから出入りする人の約半数に付着したとのデータがあるようです。


菌やウイルスから防ぐためには、ぬるま湯で頭を傾けて歌いながらうがいをすると効果的とのことです。

 

うがいは意味がないという話も聞きますが、どちらが正しいんでしょうかね?

 

南カリフォルニア大学予防医学の研究グループ

大気汚染の減少によって、子供の肺機能の成長が改善されていることがわかったそうです。


二酸化窒素とPM2.5、PM10のレベルの低下とも関連していたみたいで、呼吸を吐き出す量が改善されたみたいですね。

 

最近、中国の方からやってくるPM2.5が気になるところですが、最新の空気清浄機とかで空気をきれいにすることができるんでしょうかね?

 

 

というわけで、最近気になる予防医学のデータや情報を紹介しました。

 

病気になる前に、できれば事前に防ぎたいものですよね。

 

できれば長生きしたいものですが、いろんな病気で通院したり、入院したり、手術を繰り返すようであると、なんだかなぁって感じがします。

 

そのためにも予防する知識をつけることが大事になってくると思います。

 

予防医学は今後さらに熱くなる分野だと思います。

 

今後も予防医学に関する最新研究などの情報をお届けしていきます。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

広告を非表示にする