tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

記憶力と集中力を高める脳トレ方法を脳力アップできる?

学校や資格など勉強をする際に必要な能力といえば、「記憶力」と「集中力」ではないでしょうか。


もし記憶力や集中力を高めたいなら4月14日放送のテレビ朝日「林修の今でしょ!講座」をチェックすることをおすすめします。


この日は「木村拓哉vs林修 脳のヒミツを解明&日本の危険生物3時間SP」となっていて、脳科学者の茂木健一郎先生が家庭で出来るという記憶力と集中力を高める脳トレ方法を紹介するそうです。


日常生活の中でも集中力や記憶力を高められる方法があるみたいですね。


例えば、集中力が高まる時間帯など最新の脳力アップ術が紹介されるようです。


番組の予告動画を見たところ、「ドーパミン」について解説している場面が見えたので、ドーパミンが記憶力や集中力を高めるキーワードになっているのかもしれませんね。

 


というわけで、事前にドーパミンと記憶力、集中力の関係性について少し調べてみました。


集中力が発揮されているときというのは、脳内物質であるドーパミンが分泌されていて、ドーパミンが減ってしまうと集中力や注意力が低下していくそうです。


最新の研究では、ドーパミンが短期記憶に関わっていることがわかってきたみたいですね。


ということは、やはり記憶力を高めるのにもドーパミンが重要ということがわかります。

パーキンソン病ドーパミンの減少が関係しているようなので、ドーパミンの分泌が健康にも影響しているんですね。

 

では、どうやったらドーパミンを分泌されるようになるのかについても調べてみました。


調べてみたところ、

 

  • 誰かに褒められる
  • 小さな成功を体験する
  • 好きな人や物を見たり、触れたりする
  • 赤ちゃんの顔を見る


などの情報がみつかりました。

 

なかなか集中力がわかないっていう人は、誰かに褒められていないのかもしれませんね。

 

ということは、子供に集中して勉強させたいなら、親はしっかり子供を褒めてあげる必要があるかと。

 

また、飲酒でもドーパミンの量は増えるようですが、長期的に飲んでいる人が禁酒するとストレスを感じた時に放出される副腎皮質刺激ホルモンという物質の量が増えるみたいですよ。

 

 

というわけで、記憶力と集中力を高めるのに関係していると言われるドーパミンの分泌について解説していきましたが、4月14日に放送される「林修の今でしょ!講座」ではどんな脳トレ方法が紹介されるんでしょうね。

 

脳力アップしたいという人は番組をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

広告を非表示にする