tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

自宅で夏タイヤ・冬タイヤをどのように保管していますか?

4月はタイヤ交換の時期ですね。

 

私が住んでいるのは北海道なのですが、冬の間はスタッドレスタイヤを履いているので、春になると冬タイヤから夏タイヤに履き替えます。

 

つい先日タイヤ交換を終えたばかりですが、いつもどのタイミングでタイヤを履き替えたらいいか悩むところです。

 

というのも、4月になっても冬がちらほら降ったり、朝晩は氷点下になることもあるので路面がブラックアイスバーンになるんですよね。

 

なので、早朝や夜中などに車の運転をする人は、タイヤ交換のタイミングが遅くなると思います。

 

 


さて、今日は夏タイヤ冬タイヤの保管方法について気になったので、ちょっと記事を書いてみることにしました。

 

タイヤ交換は自分でやらず車検などをお願いしているところにやってもらっているのですが、タイヤの保管場所は自宅です。

 

自宅といっても家の中ではなくて物置です。

 

物置に冬の間は夏タイヤを、夏の間は冬タイヤを保管しています。

 

つい先日、夏タイヤを出して冬タイヤをしまうときにふと思ったのですが、正しいタイヤの保管方法ってあるのかなと。

 

我が家では、タイヤを一つずつ袋に入れてあり、それを4つ積み上げるようにして置いてあります。

 

ただ、ちょっと思ったのが、それだと一番下のタイヤに負担がかかってタイヤが変形したり傷んだりしないのかなと。

 

もしかしたら寝かせて積み上げるのではなく、立てた状態で4本のタイヤを並べた方がいいのかなと思いました。

 

そこで気になったのでちょっと調べてみたのですが、どうやら縦積みの方がいいみたいです。

 

縦積みというのは、タイヤを立てて横に4本並べた状態ですね。

 

4本積み上げた横積みだとやはり重みで変形するみたいです。

 

というわけで、我が家の横積みしてしまったタイヤを縦積みにしようと思います。

 

 


そういえば、タイヤを自宅で保管していると心配なのが盗難ですよね。

 

タイヤの盗難被害を防ぐためにも、物置にしっかり鍵をかけたり、タイヤに名前を書いておくといいらしいですね。

 


それから、タイヤの保管場所が高温だとゴムの劣化が早く進んでしまうようなので、日陰で涼しい場所に保管した方がいいようですよ。

 

物置に入れておけばとりあえず直射日光や雨などから防げると問題ないと思いますが、外に置きっぱなしなんてことはしない方がいいですよ。

 

 

自宅でタイヤを保管しているという人も多いと思いますが、何かと心配という人はオートバックスイエローハットなどにタイヤを保管してもらうといいかもしれませんね。

 

料金はかかってきますが、タイヤを長く使用することを考えると、いいタイヤを履いているならタイヤ交換だけでなくタイヤの保管もお願いするのもアリなのだと思います。

 

我が家は安いタイヤを履いているので、わざわざお金をかけてまでタイヤを保管してもらおうとは思いませんが、せめて正しいタイヤの保管方法で物置にしまっておきたいと思います。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

広告を非表示にする