tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

許してもらえる寝坊をしたときの最高の言い訳ってなんだろ?

http://www.flickr.com/photos/49232315@N08/15082041588

photo by cabrera.photo

 

思いっきりに寝坊をしたときってかなり焦りますよね。

 

今日も朝早く起きようと思ったのですが、寝坊してしまいました…。

 

実は、昨日の夜に隣の家で火事があって…、などとウソをつくと後で大変なことになってしまうので、大げさなことは言えないですよね。

 

あ、今日寝坊したのは本当ですが、昨日の夜に火事があったというのは嘘です、すみません…。

 

誰かに寝坊をしたときの言い訳をするときって、あまりにもリアリティーのありすぎるものだと逆に心配されたりして、困ってしまいますよね。

 

もしそれがばれたときが大変だなと。

 

なので、いい具合に相手に許してもらえる寝坊の言い訳ができればいいんですが、そんな最高の言い訳ってなんだろなって思っていたんですが、そう簡単には思いつかないものです。

 

遅刻をして何かもっともらしい理由を言えたらいいのですが、寝坊の言い訳って難しいですよね。

 

ただ遅刻しただけなら、行く途中で○○○があって…、みたいな自然なウソを言えますが、寝坊をして遅刻したときは寝癖がついていたり、顔に寝跡がついていたりと、寝起きだとばれるので、「遅刻」ではなくて「寝坊」の言い訳を言わないとダメじゃないかと。

 

なので、まだ許してもらえそうな言い訳としては、昨日の夜遅くまで勉強をしていて…、みたいな感じでしょうか。

 

学生だったら学校の勉強や受験勉強を遅くまでしていたと言えるし、大人でも資格の勉強を遅くまでしていたと言えば、そんなに悪い印象はないのかなと。

 

ラジオを聞いていてとか、スマホでゲームをしていて、などという理由は怒られるかもしれないので。

 

ただ、特に大人の場合ですが、資格の勉強をしているなら何の資格なのかきちんと言えないと後で面倒なことになるかもしれませんね。

 

特殊な資格とかだったら、なぜそんな資格を取得しようとしているのか説明しないといけないでしょうし。

 

なので、英語の勉強をしていて…、ぐらいがちょうどいい言い訳なのではないかと、個人的な結論に至りましたが、どうだろ?

 

ちなみに今日寝坊してしまったのは、昨日いろいろ体を動かして思いっきり疲れたのと、寝るのが遅かったからです…。

 

もっと疲れない体がほしいものです。

 

これから少しずつ筋トレなどして体を鍛えていこうかな。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

広告を非表示にする