tbwdkc’s blog

おしゃれなブログタイトルをつけたいと思っているのですが、初期設定のままで考え中です…。

年齢よりも老けてみえる人の方が年をとってから得なような気がする

http://www.flickr.com/photos/8475963@N08/8366103579

photo by Leatherheart ✂

 

10代や20代のころに30代や40代くらいの年代に見える人っていますよね。

 

別に肌にハリがないとかそういうことではなくて、単純に若く見えないというか。

 

顔のパーツの形や配置の問題なのでしょうがないといえばしょうがないのかもしれませんが。

 

「おじさん」や「おばさん」というあだ名をつけられちゃうくら年齢より老けて見える人もいるは、確かに若いころは老け顔のことでいじられそうですが、年齢を重ねるにつれて逆にいいこともあるような気がします。

 

それは何かというと、年を取っても昔とあまり変わらないように見えるという事です。

 

同年代の普通の人は、年齢を重ねるにつれてどんどん老けていくのに対し、老け顔の人は全く変わらないどころか、むしろちょっと若返ったんじゃないかと思われる人もいるかもしれません。

 

同窓会とかで「老けたなー」と言われるとショックですが、「変わらないなー」と言われる人は老け顔の人なのではないでしょうか。

 

そういう意味では年齢より老けてみえる人というのは得だと思います。

 

ただ、童顔の人は年をとっても若く見えると思うので、若く見えるかどうかという点においては、老け顔よりも童顔の方に軍配が上がりますね。

 

でも、童顔なのに肌がかさかさだったり、顔がくすんでいたりすると、変なギャップを感じてそれはそれでちょっと不気味な感じがするかも。

 

そういう意味では童顔の人ほど、年をとってもお肌の状態にも気をつかっていかなければならないのではないでしょうか。

 

男の人はそこまで気にすることではないかもしれないですが、女性はやはり肌の調子は気になるところですよね。

 

年をとると化粧のりが悪くなったという話も聞きますし。

 

肌は老化していくものなので、きれいな肌を維持していくためには、毎日のお肌のケアと栄養のある食事など、生活習慣にも注意しなければなりませんよね。

 

女性ならサプリメントなどで美肌ケアをしている人もいるとか。

 

コラーゲンとか豚プラセンタとか馬プラセンタとか、アンチエイジングに燃えている女性は、こういった美容成分に敏感でしょうね。

 

そんなサプリ一つでどこまでエイジングケアできるのかよくわかりませんが、やらないよりやった方がいいのは確かなのかもしれませんね。

 

でもまずは食生活を見直したり、睡眠をしっかりとるなど生活を見直す方が最優先だとは思いますが。

 

話が美容の話になってしまいましたが、言いたかったことは年をとってからのことを考えると、老け顔の人の方がいいってことでした。

 

30代を過ぎてから老け顔に観られる人は、顔の構造どうこうよりも肌に問題があると思うので、お肌のケアも忘れずに。

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする